© 2023 by Sasha Blake. Proudly created with Wix.com

10/9/2018

久しぶりの体調不良だった。

最初は長男のお咳コンコンから。あちゃーこれは・・・なんて思っていたら案の定、私も喉の奥がゴロゴロ。続いて鼻水がズビビビビ・・・

なんだか身体がだるい。気力もない。はい、風邪もらいましたね・・・・

ということで、夫が帰ってきたら即横たわり、この3連休は涅槃像のようにふとんでできるかぎりゴロゴロしていました。

「涅槃像 フリー」で検索w

まあ、こうなる予兆はあったわけで。

忙しすぎた夏、息つく間もなく駆け抜けて、ロケであちこち飛び回り。

気づけばデスクトップの上にはさまざまなドキュメントがとっちらかり、もちろん部屋も同じ状...

6/21/2018

今日は夏至、と友人のHちゃんから聞いた。

そうか、夏至。サマーソルスティスと聞くと、今から10年以上前、スコットランドの共同体「フィンドホーン」で参加した夏至祭のことを思い出す。

フィンドホーンの名前を聞いたのは、これまた今から15年くらいまえ、三鷹でほんの数回だけ援農をさせていただいた農家の奥様から。

もともと看護師をしていたというその方は、夫となる農家さんの姿を見て、「そうか、土に必要なものは人間に必要なものと同じなんだ」と思い至ったと話していた。

そして、「もし、興味があったらぜひ、行ってみるといいわよ」と、私にフィンドホーンをすすめ...

6/15/2018

望んでもなかなか手に入るものではなくて、それなのにたまたま自分にはあるもの。

そういうものを宝ものと呼ぶとき、からだが丈夫なことに加えてもう一つ、私には大きな宝ものがあると思っている。

それは、祖父母と暮らした日々。

うちは、父の両親と同居する、典型的な?昭和の長男坊の家だった。

若い頃はびっちりと鬢付け油で七三にしていた、ソフトテニスが趣味だったという祖父。私が幼稚園のころに自動車事故に遭い、以来長期間の記憶ができない身体になってしまったのだけれど、それ以前の、健康だったころの祖父との思い出もちゃんと記憶に残っている。

なかでもいちばんは、...

4/6/2018

春の雨が降っている。

雨の日には、わが子がまだ赤ん坊だったころのことを、思い出す。

赤ん坊は、雨の日によく眠る。

なぜだろう、よく言われるその話は、本当だなと実感していた。

気圧のせいだとか、なんだとか。

理由はわからないけれど、雨の日はなんだかよく眠る。気がする。

お洗濯物も干せないし、できることが少ないから、

親も余裕をもってみていられるのかもしれない。

腕の中で、あるいはソファで眠る子の、あたたかさ。

喜んでどたばたすると起きるから、あんまりいろいろはできない。

ただただ、雨音に包まれていく部屋で、

世界から隔絶されたようなその時間を、私はどのよう...

1/23/2018

年末になると、母は嬉しそうに代官山へ向かった。

お世話になった、あの人や、あの人に渡す

レーズン・ウイッチを取りに行くためだ。

予約した日の朝はいつもご機嫌だ。

「やっぱり、レーズンウイッチは小川軒よね」

そういって、取り立ての免許で自家用車のハンドルを握り、袋いっぱいにあの、

白と淡いオレンジ色の包み紙にくるまれた箱を、持ち帰ってくる。

甘い甘いクリームが冷えてすっきりとし、

レーズンは袋詰めで食べるスーパーのそれよりもみずみずしい。

クッキーは、しっとりしているのにしけってるわけじゃない。

歯を当てると途端に、粉も、砂糖も、バターも、全部がほどける...

6/25/2017

トビラ舎ブログはじめます。

Please reload

6/21/2018

4/6/2018

Please reload

新着記事
Please reload

アーカイブ

BLOG