検索
  • Mikiko Tamaki

最近のこと。イヤホンのこと。

矢のように飛んでいった2020年、2021年は混沌に慣らされてしまった世界がますます混沌としていて、オリンピック閉会式の人が作り出したかったというカオスなんかよりもよっぽど私たちの日常のほうがカオスだと思う。


そんな世界の日常を生きる私の最近のこと。

Netflixで爆発的人気の韓国の連続ドラマ『賢い医師生活』、私はものすごくハマるわけでもなく、でもときどきあのなじみのメンバーの顔が見たくて会いに行く店、みたいな感じで見続けている。

昨日、晩ごはん(ピーマンの肉詰めと、ピーマンに詰めない肉、つまりハンバーグ)を作りながら見ていたら可愛いソンファが「いい加減にブルートゥースのイヤホン買えよ」と言われて、「いいの、私はこれで」的な返しをしていたのを見てそうそう、私も。と思った。


私も少し前にブルートゥースイヤホン買ったのだけれど、全然使っていない。

気づくと「battery low」とかいい声で言われてしまうし、パソコンにつなぎたいのにスマホにつながったりしてすぐ迷子になってしまうから。

やっぱりイヤホンは放し飼いよりもリードに繋がれていたほうが安心なのだというのが、今のところの答え。

テクノロジーの最適なころあい?距離感?って、人によって違うのかもしれないですね。私はただ、使いこなせていないだけなのだけれど、でも使いこなせない、という現実が私の今であり、すべてなのだから。


・・・と、たまにはなんというわけではないことを書いておきたいと思いました。






9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏至祭

今日は夏至、と友人のHちゃんから聞いた。 そうか、夏至。サマーソルスティスと聞くと、今から10年以上前、スコットランドの共同体「フィンドホーン」で参加した夏至祭のことを思い出す。 フィンドホーンの名前を聞いたのは、これまた今から15年くらいまえ、三鷹でほんの数回だけ援農をさせていただいた農家の奥様から。 もともと看護師をしていたというその方は、夫となる農家さんの姿を見て、「そうか、土に必要なものは